[新築マンション]マンションと戸建て住宅、快適なのはコッチ!

マンションと戸建て住宅、快適なのはコッチ!

2013/09/30

4,298VIEWS

今回のマンションについてのお話は、戸建住宅との違いについてです。
さて、両者にとって一番の違いとはなんでしょう? 考え方としては良い点、悪い点を比較するのが分かりやすそうですね。

それでは今回はマンションが戸建住宅より良いと思われる点をお話ししたいと思います。まず、比較の条件として、建設する地域や価格など大きな違いが無いと仮定します。 だとすると、一番違うの『快適性』ではないでしょうか。昨今、戸建住宅の断熱性能や気密性は素晴らしく改善されてきました。しかし、それでも、マンションの性能には敵わないでしょう。 なぜなら、そもそも両者は違った形態をしているからです。

【外気と接触する面積の比率】 戸建住宅は地面を除き、四方の壁と屋根部の5方向が外気に接しています。 対してマンションは、一般的に廊下とバルコニー側の2方向しか外気に接していません。角部屋であれば3方向となりますが、それでも戸建住宅と比べて外気に接する面は少ないです。もしかしたら「戸建住宅は2階建、3階建となるにつれ屋根面積が少なくなり、また床部分など外気に触れる面が少なくなる」というご意見があるかもしれません。 しかし、そのような場合は相対的に外壁面積が多くなってしまいます。

では例えとして、ほぼ同じ床面積の両者を比べてみましょう。