[住宅ローンを知る]住宅ローンは何歳まで組める?

住宅ローンは何歳まで組める?

2013/10/09

100,303VIEWS

平成24年度フラット35利用者調査報告(住宅金融支援機構)によると、住宅ローン申込人の平均年齢は40.8歳(23年度は39.7歳)。30代でマイホームを購入する人が減り、50代、60代で住宅ローンを申し込む人が増えたため、平均年齢が40代に突入しました。

 

住宅ローンはいったい何歳までの方が申し込めるのでしょうか。

金融機関によって71歳未満の方、70歳の誕生日までの方と表現は違いますが、「20歳以上70歳までの方」が申し込め、「80歳までに完済すること」が条件となります。

 

なぜ、その年齢かといえば、団体信用生命保険(※)の加入が80歳までだからです。

金融機関の住宅ローン借り入れは団信加入が必須です。

(住宅金融支援機構 フラット35は 団信非加入扱いあり。)

 

35年返済で80歳までに完済、を逆算すると、45歳が申し込みのリミット。

平均年齢である40歳でローンを借りて35年返済とすると、完済時は75歳。

仮にサラリーマンだったとして、借り入れの際は給与収入で返済負担率を計算してクリアーしても、多くの方は65歳からの10年間は年金収入から返済となります。