[住宅ローンを知る]携帯通話料金の滞納・遅延で住宅ローンが組めない?えー!

携帯通話料金の滞納・遅延で住宅ローンが組めない?えー!

2013/10/03

9,956VIEWS

金融機関に住宅ローンの申込みを行うと、金融機関はその人に本当に資金を貸してもよいかどうかを判断する必要があります。いわゆるローン審査です。

金融機関におけるローン審査のポイントは、一般的に公表されていないためさまざまな憶測が飛び交っています。また、ローン審査時には、金融機関は、ローン申し込み者の信用情報を取得し現在の借入等、返済状況、返済遅延情報などを確認します。
  
信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報で、信用情報機関が管理しています。我々は、日常生活の中で、クレジットカードを利用する場面がとても多くあります。また、ローンを組んで自動車を購入したり、物を購入することもあります。そういった取引内容と、返済状況が毎月、クレジット会社やローン会社から信用情報機関に報告されているわけです。

返済の遅延があれば、遅延の事実が信用情報機関においてしっかり記録されているわけです。