[リフォーム]あなたの住まいを気にかけてくれる人はいますか?

あなたの住まいを気にかけてくれる人はいますか?

2015/08/18

953VIEWS

こんにちは、前田です。

最近、リフォームの依頼でお家を見せて頂く事が多いです。

築20年のお家で、初めてのリフォーム

「どうして、私たちの会社に依頼されたのですか?」と質問すると・・・・

『建ててもらった住宅会社は、一度も訪問してこないし、電話すらないから初めから依頼する気が無いけど、どこにお願いしようかと迷っているうちに、20年も経ってしまって・・・・。』

初めてのリフォームですから、それなりにお家も傷んでいました。
 
築22年のお家でリフォームは2回目

1回目は建ててくれた会社にお願いしたのですが、2回目は依頼しないようです。同じようにその理由を聞いてみました。

10年の時は連絡があって、翌10年の保証の為にリフォームをしなければならなかったので仕方なくお願いしたのですが、必要の無い部分まで工事をされて、高額になってしまい納得できなかったので、今回は違う住宅会社でリフォームします。」
 
現在の家づくりやリフォームは、パソコンを開けば、いくらでも情報を得る事が出来ます。しかし、インターネットの情報は、役立つものばかりでは無く、古い情報や、間違った情報も含まれます。あなたに合う情報となると、なかなか見つけられません。
 
だからこそ、地元の住宅会社が発信する情報はあなたにとって貴重です。その地域に合った家づくりを知っているからです。 


ところで、あなたは行きつけの美容院や床屋はありますか?

私はあります。

髪の質や量を知っていて、同じ髪型でも夏は少し短めに、冬は長めに切ってくれます。「いつもと一緒でお願い。」と言うだけで、分かってくれます。ずっと知っているので、面倒ではなく、安心できるのです。
 

かかりつけのお医者さんはいますか?

短い診察時間で、あなたに質問して症状を診て、適切な治療と病気の理由を教えてくれると、話しているだけなのに、安心して痛みが和らぐような体験はした事ないですか?
 

巷には、沢山の美容院や病院がありますが、信頼できる人を見つけるのは、なかなか難しいものです。何回か試してみて、人を変える事もあったのかもしれませんね。
 
それよりもっと難しいのが、あなたの住まいを視てくれる意識が高い住宅会社です。梅雨・台風・猛暑・地震・雪・寒波・・・・我が家は大丈夫だろうか?と気になりますよね。そんな時にあなたの住まいを気にかけてくれる住宅会社がいると安心です。
 
もしかして・・・・

「自分が建てた家だから、ずっと気に掛けるのは当たり前でしょ!」

と思っているかもしれませんね。

しかし、現実は新規顧客を獲得する事しか関心のない会社は、引き渡し後に連絡はしてこないようです。
 
少なくとも私たちにリフォームの依頼をしてくださる方は、永く安心して暮らしていけるように、住まいの医師を探しています。
 
はたして、安さを売りにしている住宅会社は、何十年後もあなたの住まいを大切にしてくれるのか疑問です。

完成後の事を考えて業者選びをしてください。

これって、見積書の金額には表現されていませんのでご注意ください。