[節約]宿泊代を安く抑えてレジャーを楽しむ方法

宿泊代を安く抑えてレジャーを楽しむ方法

2014/08/11

1,266VIEWS

◆ビジネスホテルのメリット 

ビジネスホテルには、次のようなメリットがあります。 

1)宿泊費が安い 

これは、ビジネスホテルの最大のメリットといえるでしょう。部屋もシングルだけでなく、ダブルやツインの部屋も選べるところが増えています。宿泊費も、曜日によってはシングルなら1部屋5,000円程度で泊まれるところもあります。もし家族でツインを2部屋利用したとしても、15,000円程度で済む場合もあります。有名ホテルや旅館に比べると、宿泊費をずいぶん抑えることができるのです。 

2)ファミリーや女性向けプランもある 

最近では、ファミリーでの宿泊を想定した「ファミリープラン」を実施するところも増えています。小学生以下の子どもは宿泊費が無料になるという添い寝サービスはお得です。また、女性専用フロアをつくり、女性好みのアメニティグッズを揃えたレディースプランを実施しているホテルもあります。また、格安なレンタカーサービスを置くホテルもあり、観光地への移動も便利です。 

ビジネスマン以外の方の宿泊サービスを実施しているホテルなら、宿泊費の安さだけでなく快適さも得られるので、気分的にもお得感がありますね。 

3)朝食が無料のところがある 

シティホテルでも宿泊費が安くなる場合もありますが、たいていは素泊まりです。その日一日を活動的に過ごすためには、やはり朝食は欠かせません。とはいえ、ホテルの朝食は少々値段が高め・・・。 

その点、ビジネスホテルでは朝食無料サービスを売りにしているところがあります。ホテルによってはこだわりの朝食やバイキングスタイルの朝食を実施するところもあり、お得感があります。 

4)無料のWi-Fi環境にある 

普段はビジネスマンの利用が多いこともあり、たいていのビジネスホテルはWi-Fi環境が整っています。次の日の行き先やホテル近隣のグルメ店の口コミなど、その場で知りたい情報をネットで調べられるから便利です。また、無料で情報収集できるところがうれしいですね。 

このように、メリットが多いビジネスホテル。おさいふに優しいのはもちろん、ホテルによってはさまざまなプランが用意されており、ビジネスマン以外の人でもくつろげる環境が整えられています。また、会員登録すると宿泊費がさらにお値打ちになるところもあるので、チェックしてみましょう。 

これからは、ご家族やお友達との旅行の際に、ビジネスホテルも宿泊場所の候補として検討してみてはいかがでしょうか。