[土地選び]土地購入の流れと注意点

土地購入の流れと注意点

2014/01/24

1,518VIEWS

気に入った物件があれば、必ず現地を1度は見てください。可能なら、昼間だけでなく、夜の環境や、休日、平日の状況など見ることをお勧めします。

閑静な住宅街だと思ったら、車の抜け道になっていて大型車が通る危険な道に面した土地だったなんてこともあります。
5件、10件とみて比較してみてください。
 
分譲物件で気に入れば申し込みをします。その後重要事項説明があり売買契約をします。契約後ローン契約をし、引き渡しとなります。仲介物件は申し込みをすると、重要事項説明があり、内容を確認し契約となります。

新築物件は、雨漏りや構造に関して10年間の瑕疵保証がありますが、中古住宅の仲介物件は、瑕疵については説明を受けて疑問点は契約前に確認をしてください。
 
資金計画をする場合、仲介物件は購入金額のほか、仲介手数料や登記費用などが発生します。

それらは借り入れの対象ではなく、現金で支払う必要があるので注意してください。