[土地選び]土地購入の流れと注意点

土地購入の流れと注意点

2014/01/24

1,460VIEWS

土地(宅地)の購入は、不動産会社が販売する分譲住宅を購入するものと、小規模な建売物件や、土地から購入して建物を建てる仲介物件などがあります。
 
購入を決めたら、まず希望の条件を整理します。
価格はいくらまでか、どこのエリアに住みたいか、面積はどのくらいか、駅からの距離、新築なのか中古物件でもよいかなどです。

資金は金融機関でローンを組む場合、事前に融資を申し込み、どのくらいの借り入れが可能か、把握しておく必要があります。

分譲の場合だと、契約をした後にローンが組めないと分かった時は、ローン特例で手付が戻ることがありますが、仲介の場合は手付の放棄をしないとならなくなるからです。
 
これをもとに物件を探します。いい条件の物件は希望者が多いため、すぐに買い手がついてしまいます。