[土地選び]土地選びの失敗パターンと賢い土地選びのポイント

土地選びの失敗パターンと賢い土地選びのポイント

2015/02/07

4,105VIEWS

本日は、土地選びで失敗するパターンをお伝えします。

「なかなか土地が見つからない」

土地選びの方法を知らないと、5年ぐらい探している方もいらっしゃいます。実際に2年半程土地探しをされている方の相談を受けました。私が少しアドバイスをしたら3ヶ月後に土地を購入されました。
 
本当は、3ヶ月で済むところを2年半です。つまり27か月も土地探しに費やしている訳です。仮にアパートの家賃や駐車場代などで毎月8万円支払っていると・・・・、200万円以上の損をしているのです。
 
実は、土地をすぐに探すのは簡単な事なのです。

土地を探す不動産屋さんは、顧客リストを15~20ぐらいもっているのですが、その中で、一生懸命に探せるのは5人分ぐらいなんです。その他の15人は、後回しになったり、たまたま合う土地があれば紹介してもらえる程度なんですよ。
 

では、どうやったら不動産屋さんの上位5人に食い込むことが出来るのか?が土地探しの秘訣だと思いませんか。

簡単です!

「今すぐ土地を購入します。」と手を上げる事です。
 
「この条件なら土地を購入しますよ」と言う条件を明確にすれば、割と早く見つかりやすいですし、良い土地を一番に持ってきてもらえます。土地選びは、待っているのではなく積極的に行動しなければいけません。

で、この次に注意する事は、「すぐに購入出来る状態にすること」です。
 
先ほどお伝えしたように、手を上げて条件を満たしているのに購入しないとなると、土地探しはかなり難しくなります。つまり、不動産屋さんのリストの下の方に回されてしまうのです。
 

これは、不動産屋さんが意地悪をしているのではありません。

お客様に満足して頂けるはずの条件を満たした土地を探してきても、決めて頂けないとなると、不動産屋さんはどんな土地を紹介したらいいのか分からなくなってしまうのです。
 
また、一般的に言われる良い土地は、市場に出る前に売れているケースが多いですから、良い土地を購入する意思があれば、1週間以内に決める準備をしておく必要があります。

では、あなたがすぐに購入出来る準備とは何だと思いますか?