[床・壁・窓・天井]畳の空間は必要?畳とフローリングに迷ったら

畳の空間は必要?畳とフローリングに迷ったら

2013/09/27

1,637VIEWS

では短所は?
畳表のい草が傷んでささくれたり、褪色すると、表替えなどのメンテナンス等の維持費がかかります。しかし太さのそろったよいい草は、傷みも少なく、年月を経て黄金色になっていく様は美しく風情のあるものになります。

また以前は藁床にダニが発生することが多かったのですが、近年は改良がなされ、ダニ予防と運搬の軽量化から、藁床よりもポリスチレン製、ファイバー(繊維板)製、炭化コルク製と様々なものが使われています。
 

・フローリングの長所と短所
フローリングは洋室としての雰囲気、お掃除のしやすさ、畳と違い数年でフローリングは張替えることはありません。フローリングは無垢材ならば風合い、足触りなどの良さ、合板(複合)フローリングは耐久性や見た目の統一感などが得られるでしょう。
 
短所は?
来客時、フローリングの床に布団を敷いた場合ご高齢の方は眠りにくいこと、また大きな傷をつけた場合の張替えは工事を伴い容易ではありません。
 
さて、ここまでに畳とフローリングについて書きましたが、機能や値段、メンテナンスは決定に際し重要な要素です。最終的には心地よさ・好みで決めた方が、メンテナンスの手間などが気にならないことが多いと思います。色々な情報も必要ですが、後悔しない為に情報に振り回されず、本当に心地よいものを追及してみてはいかがでしょうか?