[キッチン・水まわり]必ず確認しておきたいオープンキッチンのメリットと注意点

必ず確認しておきたいオープンキッチンのメリットと注意点

2014/06/17

5,047VIEWS

② キッチンの音の問題

オープンキッチンの特徴であるLDK一体型でキッチンにいても孤独感がないけれど、キッチンでの音がリビングまで聞こえてしまうのが弱点です。様々な作業がある分、シンクでの水の音、調理の音など、家族がテレビを見ている時なんかは音を出さないように気を遣ってしまいそうですね。更に、お客様がいらっしゃっている時など、キッチンでの音に気を遣ってしまった経験がある方も多いと思います。

最近では、サイレントシンクの登場など音の問題に着目した製品もありますが、やっぱり音はするものですから、必ずご自身で確認されてからの導入をお勧めします。

③ キッチンから発する臭い、空調の問題

においの強いお料理の調理時や生ゴミなどの臭い。キッチンにレンジフード(換気扇)が付いているから大丈夫だと安心していませんか?

レンジフードも大いに活用して欲しいところですが、LDKの空気の流れをレンジフードや吸気口、窓などの配置で「空気の流れ」をコントロールしなければ、レンジフードを作動させてもリビングに臭いが逆流する場合があります。

「多少の臭いならOK!」と言っても、キッチンから発生するのは臭いだけではありません。湯気などの湿気、加熱機器がガスを使用しているのであれば二酸化炭素や二酸化窒素、ホルムアルデヒドなども発生し、きちんとした空調計画がなされていないと人体に危険(有害)な場合もあるのです。本当にご注意頂きたいところです。

***

キッチンの形態は、お家の間取りに大きく影響いたします。

後悔をしないために、オープンキッチンのメリット・デメリットを理解して、ご自分と相性の良いキッチンを実現できるようご検討くださいね(^-^)

「キッチンを制する者は家全体を制する!」

キッチンの世界は、とても奥が深いです★じっくり時間を掛けてご検討くださいね!

【あわせて読みたい同アドバイザーの記事】
モノが多いから片付かない?スッキリ収納の極意
キッチンを制する者は家全体を制する?快適キッチンはここが違う