[間取り]「小さくてもよい」「大きくしたい」子供部屋の考え方の判断材料

「小さくてもよい」「大きくしたい」子供部屋の考え方の判断材料

2014/03/04

1,910VIEWS

家づくりの大きなテーマである「子育て」。

その中で子供部屋をどのように考えるのかは、ご夫婦で話し合わなければなりません。
 
こんな話があります。

奥さんは、子供のころダイニングで勉強をしていました。

リビングのざわざわ感が何となく落ち着いて勉強出来たしお母さんに勉強を見てもらうのが楽しみでもありました。

ご主人は、3人兄弟で同じ部屋を使っていました。
兄弟で一番年下だったので、自分の使えるスペースは狭く勉強机もお兄さんのお下がりでした。

子供の時、全く違う環境で育ったご主人と奥さんが家づくりを始めます。

あなたも少し考えてみてください。ご結婚される前にこの様な体験をされたご夫婦はどのような子供部屋をご希望されると思いますか?