[間取り]【家事動線のつくり方】「料理と洗濯を一緒に」から見えること

【家事動線のつくり方】「料理と洗濯を一緒に」から見えること

2013/12/25

4,012VIEWS

私が言いたいのはその先です。
「効率的に家事が出来たらどうなるの?」
 
たぶん、ここまでは住宅会社に聞かれたことがないと思います。効率的に家事が出来たら、時間を創ることが出来るわけです。

「では、創ったその時間をどの様に使いますか?」

家事動線を良くする本当の目的を考えてください。
 
例えば、

お仕事+たくさんの家事+子育て・・・と1日バタバタと時間が過ぎてしまいます。だから、1日のうちで1時間だけでも自分の時間を楽しみたい。その時間でパソコンをやったり、読書したり、DVD観たり、ボーとしたり・・・・
 
他には

子供が成長するのは早いです。

だから、その短い時間は子供としっかりと向き合いたいので一緒に絵本を見たり、工作したり、絵を描いたり・・・色々と子供と遊びたいのです。
 
この様に、どんな事でも大丈夫です。家事動線を考えたら、一緒に時間を楽しく過ごすための空間も考えてください。あなたが楽しむ為の趣味のことを考えてください。
 
きっと暮らしが豊かになりますよ。ちょっと違った視点で家事動線を考えてみましょう。