[間取り]【家事動線のつくり方】「料理と洗濯を一緒に」から見えること

【家事動線のつくり方】「料理と洗濯を一緒に」から見えること

2013/12/25

4,010VIEWS

家づくりの要望で必ずと言っていいほど「家事動線の良い家」があります。
あなたもご要望していると思います。
 
では、具体的にどんな動線なのでしょうか?
 
洗面所では、洗濯・物干し・取り込み・たたむ・収納が効率的に出来るように考えます。
 
また、キッチンの近くに洗面所を配置してキッチンをしながらでも洗濯が出来るようにしてほしいと言われることもあります。
 
料理をしながら、洗濯をする訳ですからそれは大変な集中力だと思います。だからこそ、動線が大切だと思います。
 
もし、可能ならば家事の順番を変えることでも間取りの選択肢が増えるかも知れませんね。

ま、ここらのお話は、よく言われることであなたもどうやったら動線を良くできるのか聞いたことがあるかも知れませんね。 

今回、私がお伝えしたいのはその先にあることです。
 
「どうしてあなたは、家事動線が良くしたいのでしょうか?」

それは、効率的に家事をしたら楽でしょ?と思われたかもしれませんね。