[賃貸・購入]住宅購入のメリットとデメリット

住宅購入のメリットとデメリット

2013/10/17

1,008VIEWS

家がほしいというときには、メリットやデメリットで考えたことがないのではないでしょうか?ほしいものは欲しい!
購入のメリットは、資産が増える。デメリットは借金ができる。これに尽きます。「そんな話は誰でもわかる」と言われそうなので少し掘り下げてみることにします。
 
まず、分譲マンションの購入や建売住宅等の購入をした場合、税制面でメリットがあります。住宅借入金特別控除、中古住宅でも住宅借入金等特別控除などがあり、固定資産税などの軽減が期待できます。
その他、生活する上でのメリットデメリットをあげてみます。

 
■マンション購入のメリット

・住戸に囲まれているので冬は暖かく、夏は風が通るため光熱費が戸建住宅よりはかからない。

・ごみ置き場が設置されているので、いつごみ出しをしてもいい。

・駐輪場、駐車場、植栽などが整備されていて、共用部の掃除もしてくれる。

・建物、建築設備、防災設備など定期点検がおこなわれる。

・オートロックや防犯カメラなど防犯上安心である。

・高層階など景観がいい。

 
■マンション購入のデメリット

・管理組合などの会合に参加し、管理維持に努めないとならない。

・大規模修繕の時には、バルコニーが使えないなど協力事項が負担になる。

・上下横からの騒音等が気になると、逃げることができない。

・火災を出した部屋、事件を起こした部屋があるという場合、資産価値が下がることがある。

・停電時、水道などのライフラインが止まる。エレベーターが止まるなど復旧までに時間が掛かる。