[賃貸・購入]賃貸生活のメリットとデメリット

賃貸生活のメリットとデメリット

2013/10/17

740VIEWS

住宅は賃貸だと考える場合、最大のメリットは生活スタイルに合わせた間取りや立地が自由に選択できるという点です。

所帯を持ち共稼ぎで頑張るという時には都心の1LDKで、家族が増え環境の良い場所で子供を育てたいと思えば郊外の3LDKに住む。子供が独立して夫婦二人になった時には、2DKなどに住み替える。など自由に住替えができます。購入でも住替えは可能ですが、買換えの時に売却ができないと次が買えないなど思うようにはいきません。

賃貸のメリットは、故障時の修理修繕は賃貸人(大家さん)が直してくれます。
例えば、エアコンや給湯器、換気扇や照明器具(管球除く)、水栓など賃貸時に設置されているものは、修理に賃借人がお金を出さなくてよいのです。近隣に迷惑な人がいれば、管理会社が対応してくれますし、分譲マンションより安い管理費ですみます。昨今は、家賃が更新のたびに上がるということも無くなってきたので、賃貸でも永く住めるのではないでしょうか。
 
デメリットは、自分の資産にはならないということですね
また、永く住みたいと考えていても建て替えなどで更新ができないこともあります。ですが、資産を残したいという考えがない場合は、賃貸住宅はメリットの方が大きいです。