[保険の手続き]【特約をわかりやすく説明】指定代理請求と減額・特約の解約

【特約をわかりやすく説明】指定代理請求と減額・特約の解約

2014/08/27

930VIEWS

生命保険会社は、指定代理人によって請求して保険金を支払ったことを、被保険者には伝えません。被保険者は、知らないまま、生命保険が消滅してしまうこともあります。

この指定代理人請求は、途中から出てきた制度で、例をあげますと、植物人間状態の被保険者に給付金や保険金の手続きをしてもらおうと思ってもできません。

そうなると、請求自体がとても困難になりますし、代理人からの手続きでは、複雑で難しくなってしまいます。

指定代理人請求ができたことで、給付金や保険金の請求がスムーズになりました。

長期入院で、支払いに困ったときなど、この制度によって、金銭的に助けられるようになりました。
 
生命保険の支払いが困難になった場合、解約しかないのかな?と考える方が多いと思います。そこで、いくつか方法がありますので、説明します。