[死亡リスク]死亡リスクから家族を守る生命保険

死亡リスクから家族を守る生命保険

2014/08/05

995VIEWS

今、家庭の柱となっているのは誰ですか?

その方に万が一のことがあったらどうなりますか?

考えてみるとぞっとするものです。万が一というくらいですから普段は他人事でなかなか考えることなどないでしょう。逆を考えると誰にでも起きることでもあるんです…なので少し考えてみましょう。

ご家庭の大黒柱、一般的にはご主人ですよね。その方に万が一のことが起きたとき、守るべき人がいたとしたらやはり何が必要でしょう。

『お金』です。

奥さん、お子さん守るべき人が多いほど今後の人生でお金は不可欠なものでしょう。

それを補ってくれるもの、それが生命保険なのです。

現在加入している方も多いはず…日本では約9割の方が何らかの形で保険に加入していると言われています。

ただその保険の内容を把握している方はほんの僅かなのです。必要な額の保険金が支払われるのか…ちょっと見返して見てください。

必要な金額はご家庭の家族構成によってかわってきます。お子さんが小さければ小さいほどその後にかかる金額は大きくなるものです。末子のお子さんが成人されるまで、もしくは大学を卒業されるまで何年あるでしょう…

月々の生活費を年間にしてそれをあと何年過ごすのか、それに加えてお子さんが成長するための学費もプラスされますね。

そこまで考えたプランになっていますか?

「死亡リスク」の関連記事