[死亡リスク]死亡リスクから家族を守る生命保険

死亡リスクから家族を守る生命保険

2014/08/05

875VIEWS

対面型

目の前で手続き等を行いわかりやすく書類の書き方等を聞くことができる。担当者のフォローがしっかりあるので万が一の際も手続きがスムーズにできる。顔を見ることができ、信頼関係も構築されやすく、安心して加入することができる。加入を勧められることもあり。

来店型

たくさんの会社の商品から選ぶことができる。保険を考えている人が行くのでゆっくり時間をとって話すことができる。他社との違いもすぐに説明をしてくれる。加入後のフォローがないので不安に感じたり諸手続きに時間がかかる。

ネット型

保険料が安い。人と合わずに契約ができる。電話と書類のやりとりとなるので時間がかかる。書く欄が難しいので書面で見逃すと何度もやりとりをするようになる。その後のフォローがないので加入内容が把握できていないこともある。

目に見えない『安心』を購入するのでそう簡単に決めることは難しいですね。おそらく上記に挙げた事以外にも違いはあるはずです。しかし『保険に加入する』ということは共通しています。

『保険に加入する』ということはご家族に対しての責任でもあり、ご家族に対しての愛情でもあるのだと思います。

だからこそ、しっかりと理解・納得をして、かつ無駄なく加入すべきだと考えます。

「死亡リスク」の関連記事