[貯蓄・資産運用]【株式・投資信託】クリスマスまでにやっておくこと【増税】

【株式・投資信託】クリスマスまでにやっておくこと【増税】

2013/12/09

1,673VIEWS

軽減税率を適用して売却するための注意点

売却から資金受渡までは売却日を含め4営業日かかります。国内上場株式の軽減税率適用の最終売買日は12月30日の大納会から数えて4営業日目、12月25日(水)クリスマスの日になります。

海外のファンド(投資信託)や株式をお持ちの方はさらに注意が必要。海外市場が休場の場合は売却ができません。ちょうど欧米豪はクリスマスで休場になっているので、年内売却の意思があれば、あらかじめ取扱い金融機関に問い合わせておいた方が確実です。

というわけで、今年の暮れは日本国内の個人投資家にとっては、緊張の年末です。除夜の鐘の音を聞いて「しまった!」と思う前に、ジングルベルが鳴るまでに自分にとって後悔のない行動をしましょう。

 

「貯蓄・資産運用」の関連記事