[家庭のこと]毒親の呪縛から逃れるには

毒親の呪縛から逃れるには

2014/08/08

4,239VIEWS

④「育ててもらったのだから親に感謝しなくてはならない」と思わないようにしよう

子どもを持つことを選択したのは親の意志。「産んで育ててもらったのだから親に感謝しなくてはならない」と思わないことです。“呪縛してくる親を憎む心”をあなたが持ったとしても“罪悪感を感じない”ことです。
 
 
⑤はっきりと「止めてほしい」と言う

子どもが風邪を引いた。「あなたが居ながら何で風邪を引かせるの!ちゃんと気温に合わせて服を選んでいるの!」と孫が熱が出る度にネチネチ。幼い頃「何でこんな成績とってくるの!」と暴言を吐かれた光景がフラッシュバック。
 
もう我慢することありません。「私の子どもだから心配してくれるのはいいけれど、指示、命令はこれ以上しないで、幼い頃から苦しかった」と向き合って話し合いの場所を持ちましょう。あなただけが苦しんでいる状態からは必ず一歩前進します
 

さて、毒親でない母に育てられた幸せな人には共感できない内容かもしれません。実害を受けていないからわからないのは仕方がありません。でも、もし、あなたの親が毒親であるのならば、ちょっと荒療治ですが上記の5つをやってみてはどうでしょうか。徐々に解放されていくはずですよ。