[家庭のこと]毒親の呪縛から逃れるには

毒親の呪縛から逃れるには

2014/08/08

4,244VIEWS

「子育てを通して自己実現したい」

何となく耳に心地がよい言葉。でも捻くれた見方をすると・・・
 
「子どもが良く育つことが自分(親)の価値」「子どもがちゃんとした作品に仕上がることが自分(親)の価値」そんな風な思いで育てられて大人になったあなた!
 
きっと今も侵入してくる自分の親に苦しんでいませんか?
 
「子どもが生き甲斐~」

子を思うことは親としては当然なこと。母性があるからです。

でも、それが行きすぎると、いつしか子どもは窮屈に。子どもが成人しても嫁にいっても自分の所有物のように思い、コントロールしてくる“呪縛”。
 
そんな呪縛から逃れる方法について考えてみました。
 
 
①距離を置こう

時間的、場所的にも距離を置くことはとっても大切なこと。
 
一緒に住んでいる場合は「あなたが家を出る。」

“味噌汁の冷めない距離”に住んでいて嫁に行ってもあれこれ干渉される場合は別の県に引っ越しする。
 
同居せざるを得ないのならば一緒に食卓に就かない、「ショッピング行かない?」と誘われても断る。
 
何だか冷たい態度に思いますが、実際、顔を合わす時間や回数を減らすと親のコントロールから解放されていきます。