[家計全般]【折込チラシの見方】高額な物やサービスで失敗しない読み取り方

【折込チラシの見方】高額な物やサービスで失敗しない読み取り方

2014/07/17

1,448VIEWS

賢い選択のためのチラシの読み取り方

 大切なことは小さい文字で書いてあるチラシ

大切なことが小さい文字で書いてあるものの代表例が不動産です。

不動産広告に関しては、宅地建物取引業法(宅建業法)、不当景品類および公正表示防止法(景表法)、不動産の表示に関する公正競争規約(表示規約)により、不動産の売買広告や賃貸広告で必ず表示しなければならない事柄が決まっています。

その事柄が実に多いので、不動産広告は大切なことがらを小さい文字で表示せざるを得ないのです。

消費者は小さい文字に注意を払って読む必要がある。ということを心にとめておきましょう。