保険[73]

子どもが巣立った後の保険はどうしましょう?

2,458VIEWS

執筆者:澤渡 正樹
1/3

人生の中で、最終的に保険に見直しを考えるタイミングとして考えるのは子供が独立した時でしょう。子供が複数いる場合は末子の子供が独立した時です。

今まで子供たちが成長するまでは…と大きな保障をかけてきた保険の必要がなくなる時期となるのです。

おそらく、『子供が成長する間は何かあったら心配』という気持ちで万が一の保障を数千万で用意してきた人が多いはずです。

しかし、子供たちが自立したあとは守るべきものが自分と奥さんとなることが一般的ですので死亡保障に関しては減額をしてしまってよいでしょう。ほとんどの人はこのタイミングで死亡保障を下げ、『お墓代があればいい』『お葬式代だけあれば十分』といった考えとなります。
 
若いうちからこの考えでいるともっと堅実に、効率よく用意することができます。

1/3

保険総合ランキング2020/08/03 更新

門衛PC版へ 
ページのトップへ戻る