[病気・ケガのリスク]年齢とともに変化する女性特有の健康リスクに備える

年齢とともに変化する女性特有の健康リスクに備える

2014/09/26

1,396VIEWS

独り暮らしの女性高齢者の増加と介護リスクへの対処
 
また、世界一の長寿である日本人女性に認知症を含む介護リスクが増加する一方で、今後の少子高齢化の進展を考えると、公的介護保険サービスはさらなる自己負担の増大とサービスの縮小が避けられないと考えておいた方が良いでしょう。 

一人暮らしの女性高齢者が増加していくなかで、介護に対する身体的及び金銭的リスクにどう対処するかは、自分の生き方だけではなく、親族との関わりも大きいため、自分の今後の生活環境を考慮したうえで準備することが大切です。
 
資金的な準備として民間の介護保険を考える場合、介護になるかならないかではなく、介護の負担を軽くするための一助として、自分がヘッジしたいリスクの範囲での活用を考えれば、保険料負担を抑えることは可能だと思います。