[注文住宅]価値以上の家の作り方 作るのは家?それとも・・・

価値以上の家の作り方 作るのは家?それとも・・・

2013/10/23

651VIEWS

 

『夕食は、なるべく家族そろって一日の出来ごとを話しながら団らんしたい。』
家族の大切な時間です。
お子さんの成長や変化を確認出来ます。
お父さんは、仕事から早く帰ってくるようになります。
お母さんは、楽しそうに夕食の準備をします。
週末の夕食は、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に楽しく食事をしているでしょう。
 
夕食は、餃子です。
ご主人は餃子の皮を粉からつくる本格派です。
お子さんと一緒に餃子を包みます。
中には、カタチの悪い餃子もありますが、それでもOKです。
餃子が焼けると「お父さん、僕(私)のつくった餃子を食べてよ。」と
カタチの悪く、具がはみ出ている餃子を無理やり口に入れてきます。
ちょっと焼けすぎた餃子ですが、なぜか美味しい。
 
 
いかがですか?
暮らしがイメージ出来ましたか?
こんな話が家づくりの最初の一歩になります。
すると、家族の団らんを大切にする為に
「一枚板のダイニングテーブルをつくろう!」となる訳です。
もちろん、他の事でも叶います。
 
予算が少ないからと言って、高額な一枚板のテーブルをあきらめるのは
私たちが考える家づくりには、無い事なのです。
 
 
価格以上の価値ある家の考え方が
何となく分かっていただけたのではないでしょうか?
答えはあなたがもっています。