[二世帯住宅]【ヒント】介護が必要な親(車いす使用者)と同居する専用住宅

【ヒント】介護が必要な親(車いす使用者)と同居する専用住宅

2014/08/13

1,898VIEWS

③外からのアクセス

駐車場から室内までの同線や段差など、お家の外も設計しなければなりません。

以外に見落としなのが、玄関です。

玄関框(靴を脱ぐところから部屋の床までの段差)が20センチぐらい上がっているのが普通の住宅です。この段差は、車椅子では上がる事は出来ません。
 
さらに、外で使用した車椅子から室内用の車椅子に乗り換えるスペースも必要ですね。

そう考えると、玄関から室内に上がるのは工夫が必要でしょうね。

例えば、サンルームの様な部屋を増築してリビングの掃き出し窓から室内に入るのはどうでしょう?

その為には、サンルームまで上がるスロープも緩やかに設計します。つまり、駐車場やお庭の設計も必要になりますよね。

新築時には、これらもリフォームで対応出来るように考えておく事は、将来のコストダウンにもなります。介護住宅については、色々な事を検討しなければなりませんので、設計はとても難しいのです。