[乳児・幼児]「気軽に子どもと遊べる!」年齢ごとオススメ手遊び歌

「気軽に子どもと遊べる!」年齢ごとオススメ手遊び歌

2015/07/07

2,524VIEWS

「子どもと手遊びで遊んでみよう」 子どもと言っても一緒に手遊びなどをしてくれるのは6歳くらいまででしょうか。

ちょっとしたスキンシップにもなりますので、お膝の上で、お布団で...ぜひぜひお子さんとのイチャイチャタイムに してみてくださいね。

①0歳~2歳くらいまでにおススメな手遊び歌ご紹介

ねんねの赤ちゃんとどうやって遊べばいいの?っていうママ、意外といらっしゃるんです。

反応が無いように見えてもちゃんとわかっているので目と目を合わせてやってみましょう。お子さんの反応が良くなる生後6ヶ月以降くらいには、くすぐるところは思いっきり!表情や声に強弱をつけてみたりするのもおもしろいです。

*いっぽんばしこちょこちょ*わらべうたより

いっぽんばしこちょこちょ (手のひらをくすぐる)

たたいてつねって (やさしくつねります)

かいだんのぼって... (手のひらから階段を登るように指でとことこ駆け上がります)

こちょこちょこちょ!!(くすぐります)

2歳くらいの子には「階段のぼってまたおりて~」などアレンジをしたりするのも面白いです。

*とんとんアンパンマン*わらべうたより (とんとんひげじいさんの替え歌です)

とんとんとんとん アンパンマン(両手をグーにしほっぺたに)

とんとんとんとん しょくぱんマン(親指と人差し指でほっぺの横でLの字を作ります)

とんとんとんとん カレーパンマン(ほっぺたをひっぱり「い~」のお顔)

とんとんとんとん ドキンちゃん(一本指を頭の上に)

とんとんとんとん バイキンマン(頭の上で角を作り)

きらきらきらきら ぼくチーズ! 「わん!!」 

皆の友達アンパンマン!0歳ちゃんが大好きな手遊び歌です。小さなおててで作るアンパンマンがまたかわいいのです。

*グーチョキパーで何作ろう*

グーチョキパーでグーチョキパーで何つくろ?何つくろ?(グーチョキパーを繰り返し)

右手がパーで 左手もパーで ちょうちょ~ちょうちょ~(両手でちょうちょをひらひらさせます)

右手がチョキで 左手もチョキで かにさん かにさん(ちょきちょきします)

右手がチョキで 左手はグーで かたつむり かたつむり(チョキの上にグーを乗っけます)

右手がグーで 左手がパーで ヘリコプター ヘリコプター(グーの上にパーのプロペラを乗せます)

と、このグーチョキパーシリーズは何でもありなのでオリジナルでどんどん増やしていってほしいです。

②3歳からの手遊び歌 

*えーべっさん*わらべうたより

♪どっちどっち えーべっさん

えーべっさんにきいたら

わーかーる!

どーっちだ?

手の中に納まる何か(スーパーボールでも何でもOK)をどちらかの手に隠し当てる歌です。 1歳くらいの子でも楽しめるのですが、3歳くらいになるとママにやってくれるのであてっこゲームのようになり 楽しいですよ!(ばればれなのですが、そこがまたかわいいです)

*やおやのおみせ*

♪やおやのおみせにならんだ

しなものみてごらん

よくみてごらん

考えてごらん 

「とまと」→あるある!!と手をたたく 「ティッシュ」→ ブー!!バッテンを作る。

八百屋さんに売っているものは「あるある」で、無いものは「ブー」と歌います。最近は「八百屋」さんにはあまり行かないのでちょっと難しいかとは思いますが…。 絶対ないだろうものを言ってあげてください^^

電気屋さんバージョンだったり、おもちゃ屋さんだったりと、バリエーションを変えることもできますね。

<親子で目と目をあわせて♪>

いかがでしたでしょうか?メロディーまでお伝えできないのが残念なのですが、メロディーはそんなに重要では 無いものをご紹介しました。

ぜひお子さんと目と目を合わせて触れ合いタイムにしてほしいなと思います。

日本に昔から伝わるわらべ歌は、「心と頭の離乳食」と言うそうです。 世界で一番大好きなママとのふれあいタイムは心に栄養を与えてくれるのですね。

3歳児神話こそ現在は否定されてきていますが、ママのことが世界で一番大好きなことには間違いはないのです。

一日30分でいいので、ノー携帯!ながら禁止!でじっくり目と目をあわせて向き合ってみてほしいと思います。