[家庭のこと]子どもを褒めることの注意点と思いが上手に伝わる「ほめ方」のコツ

子どもを褒めることの注意点と思いが上手に伝わる「ほめ方」のコツ

2014/03/10

1,910VIEWS

先日乗った電車の中でのこと。隣に座っていたお母さんと娘さんと思われる2人の会話が耳に入ってきました。詳しいことはわかりませんでしたが、娘さんは何やら職場で大きな仕事を果たしたようで、お母さんと思われる人にそのことについて話しています。

そしてお母さんの言葉。

母「よくやったわね。」

娘「だって誰かがやらなくちゃならないから。」

母「だって他の人がやってもよかったんでしょう?」

娘「それはそうだけど…。」

お母さんの反応を娘さんはあまり喜んでいない、という印象でした。
 
心からの称賛がうれしいことはもちろんあります。けれども「えらいね」「すごいわね」「よくできたね」「いい子ね」そんな言葉を言われて、違和感を覚えることもあるようです。

だれかに「えらいですね!」と言われて、「えらいわけではないのだけれど…」とか「あなたにえらいと言われても…」と思ったことはないでしょうか。