[投資全般]「投資信託の利回り」分配金を金利や配当収入と勘違いしないで!

「投資信託の利回り」分配金を金利や配当収入と勘違いしないで!

2015/05/07

1,402VIEWS

先日、他社で投資信託をお持ちのお客様からご相談がありました。

「銀行で投資信託を買っているんだけど、あまりよく分ってなくて、 預金よりも金利が良ければいいくらいの気持ちなんです。」 
 
との事でした。
 
その投資信託の最新の運用の週報を確認してビックリ!これって、ローリターンではなく、ノーリターンなのでは?と思ってしまいました。。。

 
<<費用控除後の配当等収入がマイナスになってしまいそうなケースです>> 

期待利回りがマイナスになるなんて、わざわざ損をするために投資するようなものですね。。。 

ご相談いただいた商品は、『三菱UFJ 外国債券オープン(毎月分配型)』 。まずは、最新(記事作成当時)の週報を確認します。
↓↓  ↓↓
260129_20150403.pdf

【騰落率】
過去1年間 10.98% 過去3年間 48.77%

ふむふむ、ここ3年くらいは為替も円安になったし儲かってるね。 外国の債券だから、日本よりも金利は高そうだしね。

ところで、利回り(金利)はどれくらい期待できるのでしょうか?
 
運用資産の【最終利回り:1.04%】とけっこう低いです。

コストの部分は。。。

【運用管理報酬 純資産総額 × 年1.08%(税抜 年1%)】

え?

保有している債券の最終利回りよりも、費用の方が多いの!?

債券の値動きや為替の値動きで損益は変わってきますが、 少なくとも、費用控除後の配当等収入は、マイナスです!!!  

【期待できる費用控除後の配当等収入】 
 ⇒ 1.04%-1.08% = -0.02%

これは、保有しているメリットが。。。。と言うことで、 そのお客様はさっそく解約されたそうです。 
  
ここは、目論見書や過去の実績などでは分らない部分で、 現在のポートフォリオの状況を確認することが大事です。 どの投資信託でも月次のレポートなどはネットで見れますので必ず確認してみてください。 
  
*******************
  
<注意>勘違いしやすいのは、分配金です! 
  
*******************
  
この投資信託も、毎月47円の分配金が支払われています。 
年間では、47円×12回=564円 
   
基準価額は 9174円(2015年4月3日現在)ですから、 利回りは、6.14%になります。 
  
この分配金を金利や配当収入だと勘違いして、 この投資信託の利回りは、年6.14%だと思ってしまう人が多そうですね。 
    
上記で分るように、この投資信託の期待できる配当等収入は、-0.02%です。 
  
銀行や証券会社の営業の人は、この辺のことはキチッと教えてくれる人は少ないようです。 
  
是非、事前にチェックし、勘違いで投資はしないようにしたいですね。 

-----------------------------------------------------
<注意事項>  
本文中にお示しする分配金等のデータは、
過去のデータに基づくものであり、
将来の運用成果等を保証するものではありません。
-----------------------------------------------------

【金融商品仲介業者の商号】
 
 株式会社シェアティブ [関東財務局長(金仲)第332号]
 証券コンサルティング事業部  蕪木 大


【所属金融商品取引業者の商号】
 ・株式会社証券ジャパン [関東財務局長(金商)第170号]
  (加入協会)日本証券業協会 
 ・株式会社SBI証券 [関東財務局長(金商)第44号]
  (加入協会)日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会 
 ・日産センチュリー証券株式会社 [関東財務局長(金商)第131号]
  (加入協会)日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会 
 ・リーディング証券株式会社 [関東財務局長(金商)第78号]
  (加入協会)日本証券業協会
 ・エアーズシー証券株式会社 [関東財務局長(金商)第33号]
  (加入協会)日本証券業協会