[投資全般]【わかりやすい投資信託】アクティブとパッシブって?

【わかりやすい投資信託】アクティブとパッシブって?

2014/05/01

1,179VIEWS

一方、「アクティブ型」は、積極的にファンドマネージャーが銘柄を選択し、安いところで買って高いところで売ることで、成績をより上げようというタイプです。

私が証券会社時代にも、有名なファンドマネージャーの名前を前面に出し、営業を徹底して販売した「アクティブ型」投信がいくつもありました。
 
この「パッシブ型」と「アクティブ型」。

選ぶなら、皆さん、どちらでしょうね?ま、個人の性格にもよりますが、多くの人は営業マンに勧められて「アクティブ型」を選んできました。
 
しかし、恐ろしいことに、これまで過去を検証すると、「アクティブ型」よりも「パッシブ型」のほうが、成績が良い、と言われているのです!
 
え~!?それじゃ、ファンドマネージャーなんて必要ないじゃん!
 
と思われた方・・・。そうなんです。この事実は証券業界を根底からひっくり返してしまうんですね~。