保険[73]

お金を貯める独身者の保険

1,907VIEWS

執筆者:澤渡 正樹
2/2

比較のために、財形をもう一度思い出して下さい。毎月2万円貯めて、4年2ヶ月後に100万円が貯まります。養老保険と終身保険でも2万円毎月支払っていきましょう。養老保険の場合、4年ものはありませんので、10年というものが最短期間になります。終身保険も支払いの最短期間があるので確認しましょう。
 
ここで、おわかりかと思いますが、養老保険も終身保険も3年後や5年後といった短期間の利回りを追求するものではない、ということです。22歳の方が加入するとしても、35歳でマンションを購入する費用を貯める…といった使い道に保険はとても適しているのです。
 
ちなみに、10年養老保険を毎月2万円掛けていけば、32歳の時に240万円が貯まりますが、金利分が3万円ほどあるはずです(会社によって違います)。そして、そのまま寝かせておけば金利は少しずつ増えていきます。
 
終身保険は15年かけるとすると、37歳の時360万円貯まりますが、実際には365万円ほどに膨らんでいます。そしてこの金利分はそのままにしておけばドンドン増加します。そしてお得なのは、この終身保険に加入しておけば「死亡保険」はさらに加入する必要がない、かもしれないのです。保険外交員が頭を抱えるのが、こういう加入の仕方、とも言われています。

2/2

関連記事

保険総合ランキング2019/09/20 更新

門衛PC版へ 
ページのトップへ戻る