[病気・ケガのリスク]医療保険の色々と高額療養費

医療保険の色々と高額療養費

2014/08/15

879VIEWS

終身タイプのもの、更新タイプのものによって保険料は変わります。

保険料が一生上がらない終身タイプですとずっと保険料は変わりませんが、先々の保障も含まれますので更新タイプより割高となっているのが一般的です。

10年などで更新される更新タイプは10年間の年齢の保障となるので掛け金は安いです。

どちらがいいかというと一概には言えませんが、やはりずっと同じ保険料が良いという方は終身タイプ。確かに先々は保険料が上がってしまっても現在の保険料を抑えたいのであれば更新タイプですかね。

10年後の更新時期にまたどうすれば良いか考えるタイミングも出来ますし、その時のライフスタイルや新しい保障に切り替えることが出来る自在性はあるかもしれませんね。
 
月々の入院費によって適用される『高額療養費制度』もありますね。

耳にすることは多いかと思いますが、これは収入によって自己負担限度額を超えた場合に払い戻しとなる制度です。一ヶ月ごとの申請となるので月またぎで入院する場合はちょっと注意が必要ですね。詳しくは問い合わせをしてみると良いでしょう。

またお仕事中のケガなどは労災保険が適用となる場合がありますがその際は自己で加入している任意の医療保険は適用されないこともありますので入院の際は加入会社への確認をおすすめします。