[投資全般]Vol.3 マーケットの大暴落時におけるポジティブ投資法

Vol.3 マーケットの大暴落時におけるポジティブ投資法

2014/03/17

890VIEWS

③マーケット関係者とのネットワーク・人脈を築くためには、

マーケット関連のセミナーやイベントに積極的に参加したり、社内・社外の知り合いのメンバーからマーケット関係者を紹介してもらったりして、幅広くネットワークを広げることが大事です。

以上、マーケットの大暴落が起きる前に、それらを予知・予測し、「マーケットクライシスのネガティブ・インパクト」を予防、軽減、回避し、そのダメージを極小化するための管理手法である「トレード・リスク・マネジメント」<①マーケットの大暴落を「予知・予測するための分析手法」を身につける。②「マーケットクラッシュのネガティブ・インパクト」を予防、軽減、回避し、そのダメージを極小化するための「有事のメンタルマネジメント」や「トレード関連スキルのダイバーシティー(多様性)」など「(雇用され得る能力)」を高めておく。③マーケット関係者とのネットワーク・人脈を築くためには、幅広くネットワークを広げる。> の適切な実施方法を見てきました。
 
次回は、マーケットの大暴落後に対応する「トレード・クライシス・マネジメント」の具体的な方法について見ていきます。
 
上記のコメントは筆者の個人的な見解であり、筆者が所属する会社または組織の見解ではございません。また個別銘柄の推奨、商品の投資勧誘を目的としたものではありませんのでご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。