[投資全般]自分にとってより良い投資を考えるためのウェルビーイング理論とは?

自分にとってより良い投資を考えるためのウェルビーイング理論とは?

2014/02/24

1,000VIEWS

セリグマン博士は「幸福度・人生の満足度」の向上を図っていこうとする従来の自説である「幸せ理論(Authentic Happiness Theory)」に対し、著書「Flourish」で打ち出した「ウェルビーイング理論(Well-Being Theory)」を幸福度・人生の満足度を超え、道徳的側面をより加えた広い概念である「繁栄度(Flourish)」の向上を目標とすることで区別し、両者の違いを明確に打ち出しています。
 
では、投資の世界で、幸福度・人生の満足度を超え、道徳的側面をより加えた広い概念である「繁栄度(Flourish)」の向上を目標とする場合、どのような投資方法が考えられるのでしょうか?
 
次回は投資における「ポジティブ投資」と「ネガティブ投資」の考え方について見ていきます。
 
 
上記のコメントは筆者の個人的な見解であり、筆者が所属する会社または組織の見解ではございません。また個別銘柄の推奨、商品の投資勧誘を目的としたものではありませんのでご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。