[投資全般]より良い投資のためのトレード・レジリエンスを身につける方法とは?

より良い投資のためのトレード・レジリエンスを身につける方法とは?

2014/02/24

1,663VIEWS

以上、年配の心理カウンセラーのコメントを見てきました。
 
投資の世界での「トレード・レジリエンス」を高める方法に関しても同様に、マーケットの狂喜乱舞、楽観と悲観、幸福感と絶望感など群集心理の激しい移り変わりによる数々の荒波を受けながらも、成功、失敗体験を積み重ね、それらの経験から学んだ知恵と深い自己洞察を活かし、さらなるマーケットの逆境に立ち向かい、日々、仮説、検証を繰り返しながら、挑戦、成長していく過程を踏んでいくことが大事だと考えています。

また、「アベノミクス」の成長戦略の一環として、民間の活力を伸ばし、競争力を高めていくことが必要とされていますが、まさに、職場・組織において、リスクをとってチャレンジし、失敗することへの許容度を高め、日本の社会で「レジリエンス」を全体的に伸ばしていくことが、日本経済や日本企業の真の長期的な競争力を高め、より良い成長の達成やより良い社会を作り上げていく一つの方法なのではないかと考えています。
 
 
今後も、「ポジティブ投資学」の一環として、マーケットに関わる投資家の視点から、心理学と投資の世界を前向きに結びつけていけたらと思います。
 
以上です。
 
上記のコメントは筆者の個人的な見解であり、筆者が所属する会社または組織の見解ではございません。また個別銘柄の推奨、商品の投資勧誘を目的としたものではありませんのでご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。