[投資全般]より良い投資のためのトレード・レジリエンスを身につける方法とは?

より良い投資のためのトレード・レジリエンスを身につける方法とは?

2014/02/24

1,533VIEWS

先日、「トレード・レジリエンス」の記事を読んだある個人の投資家の方から以下の感想と質問をいただきました。

いろいろな投資に関する記事を読ませていただきましたが、「心理学の世界」と「投資の世界」をとても面白い視点で結びつけてあり、記事がアップされるたびに楽しく読ませていただいています。
 
ところで、「ポジティブ心理学」と投資を結びつける概念の一つで、「トレード・レジリエンス」についてとても興味を持っています。
 
「トレード・レジリエンス」は、さまざまなマーケットの変化やマーケットに伴う困難、逆境に対し、しなやかに対応できる柔軟な思考力と行動力を持つことで、前向きに楽しみながら株式、為替、商品先物など価格変動商品の売買を行うことのできる力とのことですが、どのようにすればそのような力が身につけられるのでしょうか?
 
きっとさまざまな方法があると思いますが、もしよろしければ、一番重要だと思われる方法についてコメントいただけたらと思います。どうぞよろしくお願いします。
 
質問に対する回答は以下のとおりです。
 
先日、ある年配の心理カウンセラーに「レジリエンス」に関する話を伺ったので、それをここで紹介した後、トレード・レジリエンスを身につけるための方法について簡単にコメントします。
 
ある年配の心理カウンセラーのコメントは以下のとおりです。
 
「レジリエンス」を身につけるための方法について、日本、海外でもさまざまな研究がなされています。

研究によれば、先天的な要因だけでなく、後天的な要因もあり、「レジリエンス」に関して、誰もが学習したり発達させたりできるチャンスがあることが示されています。
 
例えば、アメリカ心理学会APAセンターは、「レジリエンス」を、逆境、トラウマ、悲劇、脅威、重大なストレス(家族や人間関係の問題、深刻な健康問題、職場や経済的なストレスなど)に直面しても、うまく適応していくプロセスで、特別な人のものではなく、誰もが学習したり発達させたりできるものであるとし、「レジリエンス」を身につけるための方法として、「レジリエンスの道」を提起しています。