[投資全般]ファンドマネージャーが語る、マーケットの大暴落による影響とは?

ファンドマネージャーが語る、マーケットの大暴落による影響とは?

2014/03/07

986VIEWS

<トラウマとそれにより引き起こされる症状とは?>

トラウマとは、個人にとって、心理的に大きな打撃を与え、その影響が長く残る体験であり、心的・精神的外傷、外傷体験と言われます。トラウマは、単に「傷」を意味するギリシャ語でしたが、1917年、心理学者フロイトが、「精神分析入門」において、物理的な外傷が後遺症となると同様に、過去の強い心理的な傷がその後も精神的障害をもたらすことを発表しました。

その際、精神的外傷を意味する用語とし、トラウマが用いられたため、現在のような意味として使われるようになったと言われています。
 
次に、どのようなことがトラウマの要因となるのかについて、述べたいと思います。
 
一般的に、トラウマの要因として、例えば、暴力、性的な虐待、人質に取られる、戦争体験、癌などの重症の病気など、自分の生命あるいは体に対する深刻な脅威が挙げられます。

また、自分以外の人間が事故あるいは暴力のせいで重症を負った、あるいは殺害された事件、天災、テロ行為、戦争などを目撃することもトラウマの要因になります。自分の子供、配偶者、身近な親族、あるいは友達に対する深刻な脅威もトラウマの要因になると言われます。