[投資全般]トレードうつを予防し投資を楽しむメンタルマネジメントの方法

トレードうつを予防し投資を楽しむメンタルマネジメントの方法

2014/02/03

1,239VIEWS

最終回は、「トレードうつ」を予防・回避し、長期的に楽しみながら投資を行う方法としての「メンタルマネジメントのプロ」になる方法を考えてみます。

「トレードうつ」を予防・回避し、長期的に楽しみながら投資を行う方法としての「メンタルマネジメントのプロ」になるためには

①自分自身を知り、セルフケアの方法を身につける。

②ポジションの管理手法を身につける。

ことが大事だと考えます。
 
マーケットからのストレス、プレッシャーを抑制、軽減、回避していくためには、まず自分自身を知ったうえで、セルフケアの方法を探ることが重要です。
 
自分自身はどのくらいストレス耐性があるのか、(どのくらいストレスに耐えられるのか)、自分自身がストレス・プレッシャーを受けた時にどのような反応をするのか、

自分にあったストレス・プレッシャーを抑制、軽減、回避するためのセルフケア(自分でストレスケアを行うこと)の方法とは何なのかを見つけることです。
 
例えば、自分はちょっとした株価の変動ですぐドキドキして胃が痛くなってしまうとか、買った株が10%下がっても、特に気にしないのか、自分がマーケットからのストレスを受けた時にどのくらいのストレスに耐えられるのかを把握する必要があります。

また、買った株が下がると気になって気になって仕事も手につかなくなるとか、イライラして他人に当たり散らしてしまうとか、株価のニュースや実際の株価の値動きすら見たくなくなってしまうとか、マーケットは間違っていて自分が正しいと正当化し続けるとか、自分がマーケットからストレスを受けた時に、どのような反応をするのかを理解し、客観的に把握できるようにしておく必要があります。