[保険の手続き]【年末調整】納税額計算の流れと生命保険料控除と地震保険料控除

【年末調整】納税額計算の流れと生命保険料控除と地震保険料控除

2014/11/28

961VIEWS

【生命保険料控除】
平成24年1月1日を境に、制度が改正されています。加入した年によって、控除される項目や金額が異なります。
 
-平成24年1月1日以降に契約-

『死亡保障・遺族保障等』:新生命保険料控除(最高4万円)

『医療保障・がん保障・介護保障』:介護医療保険料控除(最高4万円)

『年金・老後保障』:新個人年金保険料控除(最高4万円)
 
-平成23年12月31日以前に契約-

『死亡保障・遺族保障・医療保障・がん保障・介護保障』:旧生命保険料控除(最高5万円)

『年金・老後保障』:旧個人年金保険料控除(最高5万円)
 
生命保険に関する控除証明は、通常、10月~11月にかけて保険会社から、契約住所へ送付されます。(保険会社によって、送付のタイミングが異なります)
 
【地震保険料控除】
初めて、火災保険及び地震保険を契約した、もしくは、1年間契約を更新している場合、控除証明書は、通常、送付されてくる保険証券に付いています。見落としがちなので、ご注意ください。
 
当然、控除証明を添付しなければ、所得控除を受けられません。

お金が戻ってくる制度なので、漏れなく記載・添付するよう心掛けてください。