[病気・ケガのリスク]知っておきたい三大成人病の不安に対する医療保険

知っておきたい三大成人病の不安に対する医療保険

2014/08/15

806VIEWS

脳卒中はその16ある特定疾病の一つに含まれていますが、もし40歳未満の方が罹患したらどうでしょうか。20代30代でも脳卒中と無関係と考えるのは危険です。

もちろんこの世代でも脳卒中になる可能性はゼロではありませんし、この年代からの生活習慣の蓄積が後に脳卒中という形で訪れる可能性があるということを認識しなくてはなりません。

そのためには生活習慣を改めることはもちろんのこと、保険という形でしっかり準備をしなくてはなりません。

以上のように脳卒中の恐ろしい点とは突然死に追いやられてしまうということと、一命を取り留めたとしても後遺症により就業はおろか、治療後壮絶なリハビリや介護を余儀なくされ、病気前の生活が一切送れないどころか多額の費用がかかってしまうということです。

ともすればあるいはがんよりももしくは亡くなることよりも恐ろしいこの病気に備える保障についてしっかりとした準備が必要であると考えます。