[土地の取引]土地を賢く売る方法

土地を賢く売る方法

2014/04/10

1,230VIEWS

上手にそれらを伝えることで、本当に欲しがっている人に適正な価格で譲ることができます。

理解のある不動産会社に仲介してもらいそのような意図を押し出すことでそれが実現するでしょう。

土地に建つ建築物にも価値がある場合があります。築年数が古くても趣のある長屋などではそれを好む人もいます。上手にリフォームをして価値を高めることもできるでしょう。

そのようにして「狭い」などといった土地のデメリットをカバーすることもできるかもしれません。

また売買の時期も一年間と長期にわたって計画しましょう。不動産の売買はある種、偶然な出会いが大きな要素となります。

資金が必要になってから始めるのではなく長期の売買計画を立てることでなるべく多くの出会いのチャンスをつくる事が大事です。

また首尾良く不動産が売れ、譲渡益が出た場合、所有期間を5年間を境として税額が変わります。特に、何らかの事情で短期で売買をする場合には税務署と確認をすると良いでしょう。

「土地の取引」の関連記事