[キッチン・水まわり]独立型キッチンってどうなの?実はプロに好まれているメリットが!

独立型キッチンってどうなの?実はプロに好まれているメリットが!

2014/06/23

9,086VIEWS

最近は、オープンキッチン(対面キッチン)を支持される方が圧倒的に多いですし、ショールームへ行っても、素敵なオープンキッチンがメイン展示品だったりします。ひと言でいって、今、オープンキッチンが主流です!

ですが・・・

建築家でもあり、キッチンスペシャリストとして、長年、多くのお客様のキッチンのご要望をお聞きして、其々に合ったキッチンをご提案させて頂きましたが、オープンキッチンとは真逆の「独立型キッチン」を希望される方も多いのが事実です。

独立型キッチンをご希望されるお客様は、実は、プロも顔負けのお料理好きな方々。

オープンキッチンのように、リビングダイニングと一体型で家族とコミュニケーションを取りながらお料理ができることよりも、とにかくお料理に集中したいと皆さんはおっしゃいます。オープンキッチンのメリット・デメリットも理解された上で、「ワタシは独立型のキッチンが好き!」と言い切るお客様は、キッチンのこと、お料理のことを熟知されている感じで「格好良いなぁ~」と感心いたします。

独立型のキッチンの長所は、大まかに4つ。

① 収納が効率よく配置できること

周囲に壁が配置されているので、壁面を利用して「適材適所」に収納を配置することが出来て、キッチンの作業も効率良く行えます。

② キッチンから発生する音や臭いがリビングに流れない

音や臭いを気にすることなく、お料理の作業に集中できます。

③ 雑多になりがちなキッチンエリアを隠せる

キッチンは、やはり様々な大きさの調理器具などが多く、「スッキリさせる」ということが難しいエリアです。お料理好きな方は、更に調理道具なども色々とお持ちなので、とにかく収納が課題になったりします。独立型キッチンであれば、心配は不要です。