[収納]【失敗しない考え方とコツ】超重要!玄関収納計画

【失敗しない考え方とコツ】超重要!玄関収納計画

2014/01/06

5,201VIEWS

玄関は、来客時や家族の外出時、誰もが必ず目にする場所です。

玄関は、そのお家全体の印象を左右すると言っても過言ではありません!

無理せず、「スッキリとした玄関」になるような収納計画を立てたいものです(^-^)

もちろん、玄関にも「モノが多いから片付かない?スッキリ収納の極意」を活用してくださいね!


今回、なぜ「玄関収納」をクローズアップしているのかというと、玄関は【靴をはくエリア=土間】と【靴を脱ぐエリア】が存在する特殊な場所だからです。玄関の収納計画のポイントは、この【土間エリア】と【靴を脱ぐエリア】の何所へ収納を配置するかが重要になってきます。

 

 

【土間のエリア】に設置された収納を利用する際は、何か履物が無いと利用できませんよね?

玄関収納のほとんどが【土間のエリア】にあるのならば、靴やサンダルが何時も【土間のエリア】に置きっ放しになってしまいます。家族が多ければ、その数も1つでは済まないはず・・・結果、玄関に靴や履物が溢れてしまい「スッキリとした玄関」を実現するのが難しくなってしまうケースが多いのです。玄関が片付かない原因のひとつに、収納の配置ミスによるものが大きいと思います。

では、“靴”だけに特化した収納であれば【靴を脱ぐエリア】にあった方が良いと考えますが、そう一筋縄ではいかないのが「玄関収納計画」なのです。

家の外には置きたくないけれど、【室内=靴を脱ぐエリア】には入れたくない物もありますから、そういった物は玄関の【土間エリア】を利用した収納が欲しいところです。

例えば、傘や雨合羽、自転車やバイクのヘルメット、ガーデニング用品や工具、子供の外用玩具やバギー、アウトドアー用品、最近では自転車も家の中に置きたいと思われる方も増えています。

今や、玄関にウォークイン・シューズクローゼットを設置するケースも多いです。お家のプランが決定する前にスペースを確保する必要がありますよ。

これから玄関収納の計画を立てる方は、収納したい物のリストを作ったら、玄関エリアに限り、【土間エリア】の物なのか?【靴を脱ぐエリア】の物なのか?を明記しておくと良いかもしれません。

収納計画は、事前にじっくり・・・が鉄則です!

 

 

もちろん、「スッキリとした玄関」も素敵ですが・・・

こんな趣味に溢れた玄関も素敵です★お家の印象を左右する玄関を、自分らしく素敵にアレンジしてみてくださいね(^-^)