[収納]【物が多いから】収納がいっぱいのお家にして欲しい!

【物が多いから】収納がいっぱいのお家にして欲しい!

2013/10/07

2,626VIEWS

「収納がいっぱいの家にしてください。」とプランの要望を言われます。
あなたも同じ様な要望をお持ちかも知れませんね。
 
今、住んでいるアパートの収納が少ないので・・・
一部屋が物置状態になっているので・・・
子供のおもちゃがリビングに散乱しているので・・・・
だから
収納をいっぱいにして欲しいのです。
 
よく分かります。私もアパートに住んでいる時は同じ様な感じでした。収納って大切です。
 
だからと言って、ココにもアソコにもアッチにも・・・・
と収納をつくるのはどうかと思います。家を建てる目的が収納を作る事になっている様にも感じます。

よ~~くイメージしてみると何だか収納に囲まれて生活しているように思えませんか?

リビングには、風も光も通したいですよね。
 
 
もし、坪60万円で家を建てるのなら、押入れ一つで30万円の価値がありますか?
 
実は、収納の設計はとても大切です。収納だけでもかなりの設計時間を必要とします。私は打合せの最初から完成近くまで収納の打合せをします。
 
 
それでは、私がどんな収納設計をしているのか?
その一部をお伝えします。あなたも実践してください。間取りが決まっていなくても、土地が無くても、出来ますし損はありません。
 
現在、何を持っているのか調べます。
将来、何が必要で何が必要無いのか?考えて下さい。
モノの大きさや数を調べます。
誰が、どこで、いつ使うのか考えます。
 
簡単でしょ?これらが分かると、収納の設計が出来ます。
収納のスペースをとるのではなく、収納の中を設計するのです。
 
 
例えば
掃除機はどこから掛けますか?どこを良く掛けますか?
最初に掃除をする場所に掃除機があったら、楽ですよね。
当然、そこにはコンセントも必要です。
家族が集まるリビングは毎日掃除機を掛ける
髪の毛やホコリが落ちやすい洗面所から最初に掃除する。
住まう方によって違いますよね。

バスタオルやパジャマは、洗面所に収納した方が使いやすいですね。

ローテーションの早いモノは扉が無くても良い場合もあります。
扉が無くなればコストも下がります。
 
更に、お子さんの使いやすい高さに収納出来たらお手伝いをしてくれます。自分の事は自分で出来るようになりますね。収納から子育ても考える事が出来ます。
 
ね、収納の話しなのに色々な展開があります。
だから時間が掛かるのです。
 
 
そして、タテの収納も考えて下さい。
間取り図(平面図)を見て考えると、収納も平面的に考えてしまいます。床から天井まで2メートル40センチ以上あります。その高さも考えて収納すると、使いやすく沢山収納出来ます。
 
ちなみに、私が設計したお家は、皆さん、充分に収納出来ています。余っている方もいらっしゃいますよ。必要な場所に、必要なものを、使いやすいように、片付けやすいように間取りをイメージしながら考えてみて下さい。
 
やってみてくださいね。