[中古マンション]住宅診断って必要?よくわかる中古マンションの購入の注意点

住宅診断って必要?よくわかる中古マンションの購入の注意点

2013/10/11

6,062VIEWS

私が週末に提供しているサービスは、マンションに特化したホームインスペクション(住宅診断)ですが、最近は新築マンションのほかに、中古マンションの調査ご依頼をいただく機会も増えて参りました。

 

※イメージ画像と記事の内容に関係はございません。

今回はその経験をもとに、中古マンションを購入する際に気をつけたい点についご案内したいと思います。
 
【中古マンションの実態】
まず気になるのが、どのような状態で購入するのかです。
 
中古マンションが売買物件として市場に出ている状態としては、大きく分けて4つのタイプがあります。

1.既にリフォームやリノベーションなど改修工事が終わっている状態

2.退去後に簡単な補修やクリーニングが完了している状態

3.入居者が退去しただけで、傷や汚れもそのままという状態

4.現在も居住中の状態。

では、このうちでどの状況が検査に適しているでしょうか。