[住宅ローンの組み方]マイホーム購入の頭金の考え方

マイホーム購入の頭金の考え方

2013/09/27

3,497VIEWS

住宅購入希望者の奥の手として、「頭金ゼロ、住宅購入資金全額融資可能」の住宅ローンも存在しますが、FPとしては「頭金ゼロでの購入は、できれば避けてください。」と申し上げています。

まず、理由の1つ。
住宅購入には住宅価格のほかに、諸費用がかかります。住宅ローンでは住宅購入にかかる諸費用も含めて融資も可能ではあります。諸費用は、仲介手数料、登記費用、ローン保証料、ローン手数料、火災保険料などです。ほとんどは完成・引き渡し時にかかるお金ですが、必ず現金で用意しなくてはなりません。融資実行前に必要になった場合は立て替え払いが必要になります。
 
とくに手付金は、売買契約時に契約額の最大5%を現金で支払いますが、手付金の融資が可能かどうかは微妙なところです。手付金は立て替え払い(現金で用意)できることが望ましいです。
 
理由の2つめ、
住宅の価値は購入・入居と同時に下がるからです。その下がり方は木造建物に関しては住宅購入後3年目までに30%~40%減価もあり得ると考えたほうがいいと思います。購入住宅の価値が下がっていちばん困るのは、購入からほどなく何らかの事情があって売却をする場合です。頭金ゼロ・全額借入でスタートしていると、売却代金だけでは住宅ローン残高を返済しきれない、つまり住宅を売却した後も住宅ローン返済が続くという事態になります。