[注文住宅]理想の家を手に入れる方法

理想の家を手に入れる方法

2015/06/01

791VIEWS

あなたは、車を購入したことはありますよね? 特別使用車として、お得な価格で必要な装備がそろっているけど グレードが少し低い車を見たとします。

その隣に、ちょっと予算がオーバーするけれど、 見た目が豪華で最初に特別仕様車よりもグレードが高く、性能が良い車を見てしまったら・・・

「ちょっと予算オーバーだけど、月々の支払いにすると何とかなりそうだし 乗りつぶすまで買い換えない予定だから、満足度の高い方を選ぼう。」 と思ってしまう方が多いようです。

家づくりの場面でも同じような事が起こります。 消費者の多くは、一番安いプランよりも一つ上のプランか中間のグレードを選ぶ傾向があります。 そんな顧客心理を知っている業者は車の販売のようにテクニックをつかい、業者のペースに引きずり込みます。

そうならない為にどうしたらよいと思いますか?

それは、ご自身の要望・希望をハッキリとさせておく事なのです!! どんな暮らしがしたいのか? どんな子育てが理想なのか? どんな楽しみがあるのか? どんなご家族の未来をイメージしているのか?

これらがハッキリしないうちは、住宅展示場や完成見学会での情報で ご自身の考えが流されてしまう事があるのです。

「展示場のキッチン」と「完成見学会のリビング」と「お友達の家のダイニング」を 合わせたLDKにしたい・・・・。 あなた以外の人の為に造られた家をパズルのように組み合わせても 理想の家にはなりません。 それぞれの空間は、単独ではなく関係しあって、住み心地になるからです。

先日、この様に言われたお客様がいらっしゃいました。 「住宅展示場に行ったけど、何だか合わないと感じました。 見せるために飾られた家を見てもあまりピンと来ないし あんな豪華な家は自分たちに合わないと・・・・ もっと、自分達らしい住まいが欲しいのです。」

構造やデザインや断熱で判断するのではなく、それらは出来ている事が前提として あなたと家族の為に建てた住まいは、満足度は高いのです。

そんな住まいは 毎日の暮らしが楽しくなります。 学校でイヤな事があっても、戻る場所があります。 仕事で辛い事があっても、エネルギーを充電出来ます。 それは、とても素敵な事だと私は思います。

その住まいを手に入れるには、 あなたは幸せな暮らしをイメージして、 それを基に建築士と一緒に家づくりをする必要があります。

もし、新しい家で暮らしたとしたらワクワクする事は、どんな事ですか?

これを考えて家づくりをして 実際にその場面になったら、本当に嬉しいでしょう。 「あ~、家を建ててよかったな。」と感じるでしょう。

楽しい暮らしを何度もイメージしてください。 その夢は、必ず叶います。 その逆で、イメージしなければ叶いませんよ。