[注文住宅]【家づくり】無料プランの注意点

【家づくり】無料プランの注意点

2015/03/10

708VIEWS

あなたが選んだ土地にプランをお願いする時があると思います。

「この土地にどんな家が建ちますか?」

プランを依頼する時にトラブルにならないように、あなたには知っておいて頂きたい事をお伝えします。

住宅会社にプランをお願いするとほとんどの場合は無料でやってくれます。 しかし、実際には人が動いているのでお金が発生しているのです。

私たちの場合では あなたが選んだ土地を見に行って、風通しや日当たりを体感し 道路の幅や通学路、ゴミステーションの場所や何曜日にどんなゴミを回収しているのかも調べます。 また、市役所に行って都市計画や建蔽率・容積率などの法律的な事を調べたりもします。

更に、お隣さんの窓の位置も調べます。 窓の位置が同じだと、窓が開けにくいですし お隣さんのトイレの窓があなたのダイニングの窓と隣り合っては 良い近所付き合いが出来なくなるかも知れませんからね。

ま、会社によってどこまで調べるのかは様々ですが これらを無料で調べて、あなたのプランに反映させている会社が多いと思います。

ところが、そうで無い会社もあります。 お決まりのプラン集から土地の大きさにあったプランを当てはめるだけです。 だから、プランと見積もりがすぐに出来ます。 30分もあればあなたの手元に届くでしょう。

どれだけ手間と時間を掛けても、掛けなくても あなたに届くプランは無料になります。

今回のお話は、どちらが良いのか?では無くトラブルにならない知識ですので 詳しくはお伝えしませんが、色々な人が関わり時間も掛っているのです。

現在の住宅業界の場合、手間を掛けてプランをしたとしても 契約に結び付くわけではありません。 消費者は、数社のプランと見積もりを見比べて検討する方は多いです。 なのに、住宅会社は無料でプランをします。 人件費だけを考えても、数万円は発生しているはずです。

この様な状況を踏まえて注意して頂きたい事があります。 業者によっては、契約に至らなかった場合 プラン作成費用として数十万円請求されることがあります。 契約してもらえないと分かったら、その費用を回収しようと動き始める訳です。

もし、プラン作成前にその金額を知っていたら、安易にプランを依頼しなかったでしょう。 本当にその住宅会社にプランをお願いして良いのかを調べて 「お金を払ってもプランしてもらう価値がある」と判断してから依頼するはずです。

「ほとんどの会社が無料でプランをしてくれるからこの会社も無料だろう」と思い 確認しないと、家づくりの最初からトラブルに巻き込まれてしまいます。

もし、プラン作成に多くの手間と時間が掛っている事を知っていたら プラン依頼前に「無料でどこまでやっていただけるのですか?」と確認するでしょう。 しかし、一般の方でそこまで知っている方はどれくらいいるでしょうか?

あなたは、こんなトラブルを回避するために プラン依頼前には必ず確認してください。

「無料です」と言われても、「契約に至らなかった場合も無料ですか?」と質問してくださいね。 専門知識と経験と情報を持つプロに あなただけのオリジナルのプランを考えてもらいます。 住宅会社はボランティアではありません。 そこを理解しておけば、こまった業者に理不尽な請求をされることはありませんよ。

【同アドバイザーの良く読まれている記事】
>>【その1】銀行では教えてくれないローンの話

>>【その2】銀行では教えてくれないローンの話

>>【家事動線のつくり方】「料理と洗濯を一緒に」から見えること

>>子供部屋は北面に?北向きをオススメするその理由とは