[注文住宅]家づくりの普通【打ち合わせの回数やBOX検査】

家づくりの普通【打ち合わせの回数やBOX検査】

2014/04/04

1,174VIEWS

あなたは家づくりをするのは初めてですか?

多くの方は初めてなんです。
 
だから、分からないことが凄く多くて、住宅会社が提案することや進め方なども分からないので、「これが家づくりなんだろうな~」と思い、何も感じないまま、家づくりが終わるようです。

先日もスタッフとの会話でこのようなことがありました。
 
「BOX検査」って何ですか?

あなたは、何だと思いますか?
 
私の会社では、電気の配線工事をする前にコンセントやスイッチの位置を現場で確認します。
 
そのコンセントBOXやスイッチBOXの高さ、位置など実際にお家の中を歩き回って確認することをBOX検査と言っています。
 
もちろん、お施主さんに立ち会ってもらって、電気屋さんの説明とアドバイスを受けて、現場での変更も可能です。
 
図面での2Dで見ていても、実際に現場で3Dで確認するのでは思い違いがあるものです。
 
壁のボードやクロスが仕上がってしまってでは、手直しでの追加工事が発生してしまいますが、配線前の変更は追加工事にはなりませんし、何より「こうしておけばよかった・・・」との後悔がありません。
 
これって、私の会社では普通な事で、全てのお施主さんが、BOX検査をやられています。

しかし、他社の家づくりを経験しているスタッフ全てが声をそろえて言います。

「それは、普通じゃないです!」