[注文住宅]家族それぞれの未来をイメージした間取りの家づくり

家族それぞれの未来をイメージした間取りの家づくり

2014/04/01

683VIEWS

兄弟が仲良く暮らせば、仕切らなくてもいいですし、もし、受験生で集中して勉強したいと言われたら間仕切り壁を造ってもいいし、家具で仕切って模様替えしてもいいですよね。もしくは、お父さんの書斎を貸してもいいですね。
 
仕切らないで2部屋分の空間が将来的にも確保出来たら2世帯や里帰りでのお泊り部屋で活用してもいいです。
 
リフォームで解決する場合でも、ある程度の計画はした方がよいでしょう。

筋交いのついている構造の壁は撤去出来ないので、将来のリフォーム計画で構造計画も考える事が出来ます。
 
良く話にあがるのが

「将来、車いすになったらどうしよう?」

です。足腰が弱くなって、歩く事が困難になった未来ですね。それに備えるために、すべてをバリアフリーにすることも出来ます。廊下やトイレや浴室を広げることも出来ます。

ただ、考えていただきたい事があります。

その未来は何年後なんですか?